上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モラタメで購入した、20度芋焼酎 浅黄(うすき)うさぎです。
焼酎は割と好きで時々飲むのですが、芋焼酎は初挑戦です。
ワインで有名なメルシャンが作ったとあって、飲みやすそうな感じがしていましたが・・・さてさて。

usagi

名前の「浅黄(うすき)」というのは、日本の伝統色、赤みの薄い黄色の呼称で、原材料であるオレンジ芋「ハマコマチ」の色をイメージしているそうです。
グラスに注いだ焼酎の色は無色透明でしたが、立ち上るほのかな柑橘系の香りはこの名前にぴったりだなぁと思いました。
また、ハマコマチには人参と同じカロテンが多く含まれていることと、月夜を楽しみながら飲んでもらいたいという想いを「うさぎ」で表現しているのだそうですよ。

味の感想ですが、初の芋焼酎とあってか最初は少し個性の強い印象がありました。芋の香り・・・というのかな。
ロックで飲んだので、アルコールも強めだったせいかもしれません。
ただお芋の香りだけ、というわけではなく、氷を揺らしながら呑んでいるとほのかに柑橘系の香りもします。それがお芋のお酒感と違和感無く合わさっている・・・。
クセになりそうな不思議な感覚です。

う~ん、上手く言えてないなぁ。
お酒自体は芋焼酎です。芋の個性もあります。
でも、飲んでいると柑橘の香りが爽やかさを添えてくれている。
甘さも感じられます。これはオレンジ芋の風味なのかな?

20度ということもあって、水や炭酸で割って飲むことが多くなりそうですが、あまり割りすぎずに氷を溶かしながらゆっくり飲みたい一杯となりそうです。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。