上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モラタメでサントリーのakadamaホットワイン、赤と白を購入してみました。

ホットワインといえば、ワインを温めていろんなスパイスを入れた、冬にぴったりな飲み物ですが・・・
さてさて、どんな味かな♪
ちなみに、赤白どちらも「赤玉スイートワイン」がベースだそうです。

まずは白。
akadama-siro
ハチミツ・レモン・シナモン・ジンジャーが入っているとのこと。
実はどちらかというとこの白に期待していたのですが、なんだか、思ったのとちょっと違いました。
もうちょっとジンジャーが効いてるほうが好きかな・・・と思います。
ワインの甘さとスパイスのバランスは丁度良かったと思います。ホットワインってスパイス効きすぎても美味しくないですもんね。
それともレモンか、それに代わる柑橘類をもう少し効かせたら、また違う感じになって面白いかもしれないなと思いました。
まぁ、美味しいです。普通に。


で、期待以上だったのが赤!
akadama-aka
赤ワインにそもそも苦手意識があったため、そのギャップで余計に美味しく感じたのかもしれませんが・・・、ホットワインのイメージは赤、だったので期待と不安がありました。
赤のホットワインには、ハチミツ・オレンジ・シナモン・クローブが入っています。
このどれもがちゃんと主張している感じで、オレンジとハチミツがしっかり甘いのに、シナモンとクローブがしっかり引き締めてくれていて、温かくして飲む分、余計にじんわり沁みる~(^^)
寒い冬、自分へのご褒美にはぴったりだと思いました。

耐熱のカップで頂いたので、温めるのはレンジでチンすればよいという手軽さもいいですね!
アルコール度数は8%です。
飲みすぎにはくれぐれもご注意を・・・!



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。