上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モラタメでモラった『トリスハイボール缶』です。

toris01

小さなパンフレット付でした。

早速、氷を入れて一杯。
toris02
宣伝で謳っているほどの、レモンの酸味というものはあまり強くは感じませんでしたが、それが却ってトリスウイスキーの味を損なわない、丁度いい割合だったのかな、と思います。
他の缶ハイボールよりも、ずっと本物感がありました・・・というとヘンな言い方かもしれないけど、昔スナックやバーで飲んだような、ウイスキーの味わいがしっかり残った、「今作ったばかりのフレッシュな」ハイボールといった感じ。
アルコール7%は人によっては少々濃い目かもしれないけど、一番ベストの状態で美味しくいただける濃さだと思うので、是非手を加えずにこのまま飲んでみて下さい。
あぁ、これがウイスキーなんだな。と思い知らされるようなバランスの良さです。(味・アルコール・酸味共に)


最近ハイボールを飲むことは、実は少なかったのですが、このトリスハイボールは古き良きハイボールを思い出させてくれるものでした。
割っていないトリスウイスキーそのものも、きっと美味しいんだろうな、と思わせてくれます。
このハイボール缶を手始めとして、自宅で自分でハイボール作るのにも挑戦してみたくなるかも。





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。