上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かもめ食堂って映画が2006年3月11日に公開となります。
純和風な店名からして東京下町あたりが舞台かと思いきや、なんと北欧・フィンランドで繰り広げられるお話です!
原作は群よう子さん。
彼女の本は本当に面白いものが多いのですが、この映画では監督の荻上直子と共に心地よいフィンランドの日常を描きだしています。
出演は小林聡美・片桐はいり・もたいまさこに加え、『過去のない男』で主演を演じたマルック・ペルトラ。
鱗的にはなんて個性的なキャスティング!と思ってしまいました。


北欧の港町ヘルシンキの片隅で営業するに小さな「かもめ食堂」。
そこは日本人女性サチエ(小林聡美)が店主をつとめ、看板メニューはおにぎり(!)
しかし、来る日も来る日もお客さんは来ない。唯一来るお客さんといえば日本おたくのフィンランド青年“トンミ・ヒルトネン”くらい。
そんなサチエのところにある日中年男性(マルック・ペルトラ)がやってきて、サチエにおいしいコーヒーの淹れ方の呪文「コピ・ルアック」をこっそり教えて去っていきます。 彼は一体何者?
そして日本人女性・ミドリ(片桐はいり)とマサコ(もたいまさこ)もやってきて何となく訳アリそうな人々が集まる『かもめ食堂』。
これから一体どうなるの?


kamome


北欧の街で日本人女性達がどんなドラマを見せてくれるのか。
また作中に登場するmarimekko(マリメッコ)やiittala(イッタラ)などの北欧デザインの可愛さにも注目したいところ。

鱗は一時期群よう子さんの著書にすごくハマッたことがあって、この映画のストーリーにもとても期待しています。
(最近はなかなか読書の時間も取れなくて残念ですが…)
鱗が読んでいたのは主にエッセイだったのですが、トコトン笑わせてくれる!
そして「なるほどそうだよね」と頷かせてくれる。
そんな世界を群さんは描いてくれます。
そして登場する3人の女性達!
言わずと知れた個性派・実力派の彼女達なら群ワールドを存分に魅せてくれること間違いなしです!

ちなみに…
映画『かもめ食堂』の公開を記念して、「ムーミンベーカリー&カフェ」にて期間限定オリジナルメニューが登場します。
映画にも登場する“イッタラ”の食器で、本場フィンランドの味を日本でお楽しみいただける貴重な機会です。
3月1日~3月31日1日12食限定
東京都文京区春日1-1-1 東京ドームシティラクーア 03-5482-6300






ランキング応援して下さると嬉しいです。
お時間のある方は右ランキング欄も押していって下さるともっともっとウレシイ!

  fc2rank

コメント大歓迎!(ヘンなのはナシね)
遅くなってもしっかりお返事させていただきます。

~PR~


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ブログランキングから来ました!

まずは応援クリック☆しておきますね~

こちらは携帯ランキングサイトの無料レンタルを運営しています。

携帯アフィリはアクセスが非常にとりやすく、
PCと比べて広告単価が高いのでとても稼ぎやすいと思いますよ。

ご興味&お時間があれば見に来てくださいねぇ(^o^)
2006/02/19(日) 00:01 | | exceed #lICd2zaU[ 編集]
こんばんは!
返事が遅くなってしまいゴメンナサイ。
携帯アフィリや携帯版ポイントサイトは他より単価が良いという話は聞いたことがありますが、どうなんでしょうね?
じっくり観させていただきますね!
2006/02/24(金) 00:31 | | 鱗 #pj1DWDpE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://uroko.blog16.fc2.com/tb.php/164-d9bd5669
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。