上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モラタメで購入したバカルディの3種セット、大変美味しく頂きました。

まずはおなじみ、モヒート
DSC_0178.jpg
若干甘さを強く感じますが、爽やかなミントのベースによく合います。
さっぱりしているので濃い目のお料理にもよく合います。
これからの時期ならバーベキューなんかのお供にもぴったりですね!

そしてピニャコラーダフィズ
DSC_0194.jpg
ココナツの風味がする独特の味わいです。
思ったよりもさっぱりしていました。ココナツが入っているならもっと甘めかと思っていたのですが、自分には丁度よかったです。
いろんな味を楽しみたいならまずは試してみて欲しい。
好みが分かれる味かもしれませんが、ハマる人はガッツリハマりそうに思います。

そしてそしてダイキリフィズ
DSC_0198.jpg
前述のモヒートもピニャコラーダも同じラムベースのカクテルなのですが、このダイキリが一番ラムを味わえるカクテルかな~と思います。
ラムをライムとお砂糖で優しく丸みをつけたこのカクテルはシンプルなだけに加減が難しい。
他のと同様若干甘めですが、ラムカクテルの入門編としてはぴったりなのではないかと思います。

3種ともバカルディ、ひいてはラムをたしなみたい時にはぴったりのカクテルではないかと思います。
もしもう少し辛口がいい!って方は、バカルディのラムそのものを試してみるのもいいかもしれませんね。
ただカクテルのような味わい方はいろんな材料が少しずつ必要になってくるので、やっぱりカクテルからはじめるのがお勧めです。

ひとつだけ改善というか、お願いがあるとすれば、ガラスなので飲んだあとのビンが溜まると重い・・・。
でもビンだからこそのいい雰囲気でもあるし、悩ましいところですねぇ。


スポンサーサイト
モラタメで購入した、バカルディ社のモヒートです。

DSC_0178.jpg


さっぱりとした飲み口とミントの爽やかさは相変わらず健在。
気のせいか?以前より若干甘めになったような・・・。
ただアルコール度数は6%とやや多めなので、油断してはいけませんよ。
好みにもよるとは思いますが、万人受けする感じの味であるのかな・・・と思います。
ミントがきつすぎないのがいいですね。
275mlとちょっと少なめ飲みきりサイズなのも嬉しいところ。
いろんなお酒を飲みたい・用意したいって時には是非ラインナップに入れたいものです。
モラタメでバルで飲んだ泡のサングリアを購入してみました。

2種類あって、まずは赤。
DSC_0161.jpg
見た目は結構な赤さなのですが、本格的な赤ワインのような渋みはほとんどありません
炭酸もそれほど強くなく、ワインテイストのお酒を飲みたいときにはいいと思います。
アルコールは7%とやや強めですが、スパークリングということで氷を浮かべて飲んだのでワインらしさを味わうには丁度よい度数かもしれません。
個人的にはもう少し炭酸強めでもよかったかも。
オレンジベースなのでフルーティな甘さが心地よいですね。


そして白。
DSC_0158.jpg
グレープフルーツベースで、赤よりも酸味があるせいか?炭酸も若干強めに感じました。
飲み心地としてはこちらのほうが好きかな。
果皮を含めた果実をまるごと使用する"果実まるごと製法"によって自然な果実の味わいを実現」されているようですね。
グレープフルーツだと苦くなってしまうのでは?と思っていましたが、苦味は「ほんのり」程度で爽やかな甘さがしっかり残っていて飲みやすかったです。


どちらも容量は300mlで、最初は少ないかな~と思っていましたが、7%という度数と氷を浮かべてゆっくり頂いたこともあって、1本飲むとナルホド、丁度いい量だな~と感じました。
また、ラベルがはがし易くゴミ捨ても楽だったのがポイント高いですね。



モラタメでエリストフ ジンジャーエリストフ ライムを購入しました。
ヨーロッパで有名なエリストフというウォッカのカクテルですね。

まずはジンジャー
DSC_0130_20160201153938bfc.jpg
ジンジャーの風味が結構強めなところが、好みが分かれるかもしれませんが、私には爽快感強めに感じて美味しかったです。
ベースがウォッカでお酒自体のクセや風味が少ないせいか、さっぱりした刺激がとても感じられます。
ジンジャーが効いていてお酒自体を味わえるので、濃い味のお料理などにも負けないと思います。
宅飲みや女子会などでいろんなメニューが並んでいるときでも、合わせやすい味だなぁと思います。
個人的にはトマトクリームパスタに合わせたときが特に美味しかったなぁ。

そしてライム
DSC_0129.jpg
ジンジャーのインパクトが強かったせいか、ライムは少し甘めな印象がありました。
焼肉や揚げ物など、少しこってりめの食事をさっぱりさせてくれそうな感じです。
ライムが効き過ぎていずに、さっぱり感を際立たせているといった感じで、思ったよりも酸味が少なくて飲みやすかったですよ。

このエリストフカクテル、どちらもアルコール分は6%とやや強めなので、ゆっくりのんびり頂きたいですね。
季節を問わず、いろんな食事・いろんな場面で活躍してくれそうです。
ただ・・・なぜか、うちの近所では売っているのをみかけません(TT)
再申し込みできたらいいなぁ。



モラタメで購入した白いネクターサワー白桃ピューレです。

DSC_0115.jpg


白い・・・ということで若干乳酸菌飲料のようなテイストが加わっていますし、甘~いネクターがサワーになることでスッキリ感が増しています。
ネクターそのものは個人的にはちょっと甘すぎるのですが、この白いネクターサワーは甘さと爽やかさのバランスが丁度良くて美味しく頂けました。
また、この白いネクターサワーは白桃の果汁も入っているので、より優しい甘さになっているように思います。
アルコール分も3%ですから、気軽に飲めちゃいますね。
私としては食事にあわせるというよりも白いネクターサワーのみでくつろぎタイムやお風呂上りなんかに飲みたいなぁと思いました。
しっかりお酒を飲むのではなく、自分へのご褒美デザートのような位置づけに感じます。
モラタメで購入した、「サントネージュ リラ スパークリング ロゼ」です。

rira

リラのシリーズはペットボトルに入っているワイン!・・・というのが一番の特徴でしょうか。
味などはもちろん美味しいのですが、この御時勢、飲んだ後のお片づけに悩まなくて済むこともとってもありがたいのであります。
ペットボトルなので外側の印刷部分も簡単にはがせますし、ゴミが軽い!ここ、嬉しいポイントです。

さて、肝心の中身についてですが、リラのシリーズにして初登場のロゼスパークリングです。
ほんのり甘口ではあるのですが、さすがアサヒさん。ワインらしさ、お酒らしさがちっとも失われていません。
濃厚すぎず、さっぱりすぎずの軽やかな甘さとワインらしいほろ苦いお酒加減が絶妙に合わさって飲み応えバッチリです。
アルコール分も7%あるので、350mlのペットボトルと侮ってはいけませんよ。意外とコレ1本でいい気分になっちゃったりします。
あわせる食事もあまり選ばないとは思いますが、私だったらこのロゼはピザなんかと一緒に楽しみたいですね。
洋食やイタリアンなんかと合わせると華やかになって良いかもなぁ~と思っちゃいました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。